OISEAU BLEU YAMAGATA

これから結婚式を挙げる方へ 2021/08/27

太陽のような明るい笑顔のひと

こんにちは!山形の結婚式場 オワゾブルー山形 セレモニーアテンダーの吉田朝香です。

日差しが強くなり晴天の日が増えた一方で、昨日と本日は急な雨が降ることもあり安定しない天気が続いております。真夏日がまだまだ続くようです…!体調に気を付けてお過ごしください!

さて、今月はハッピーサンシャインの日があるそうです!8月30日。ハッピー(8)サンシャイン(30)の語呂合わせということです。「太陽のような明るい笑顔の人のための日」という意味でした。太陽のような明るい笑顔…。皆様には思い浮かぶ方はいらっしゃいますか?私は、太陽のような笑顔と聞いて、オワゾブルー山形にいらっしゃる皆様を思い浮かべました。

まだまだ、感染症の影響でマスクが手放せない現状の中、表情が見えない状況が続きます。マスク生活にも、もうずいぶん慣れてしまいました。マスクで隠れる部分は顔の半分以上…。表情でのコミュニケーションを目だけで行わなければなりません。マスクを着用しながらお客様とお話をしてみると、口元が見える安心感がどれほど大きいかを実感しました。自分では笑っているつもりでも、それが以前より相手に伝わりにくいのです。目で伝える、笑う難しさを実感しております。

さて、結婚式ではどうでしょう?やはり、マスクを着用してのご来館、ご協力をお願いしております。ただ、お2人にとって特別な日。ご両家様にとっておめでたい日。ゲストの皆様にとって喜ばしい日に、表情で感情が伝えられない…。

私たちは、ご来館される方皆様に笑顔で結婚式に臨んで頂けるように、様々なアイテムをご用意しております。マスクをしながら食事や会話のレクチャー、お酒注ぎ等はスタッフが特別な形で代行。他にもたくさんの事をオワゾブルー山形スタッフより、ご提案させて頂きます!

感染症だから、ではなく「今だからできる」結婚式です。



不安なこと、悩んでいることがある皆様、オワゾブルーのスタッフに是非ご相談ください。最高の1日を一緒に創り上げていきましょう!

オワゾブルー山形にお越し頂いた全ての方が、「太陽のような明るい笑顔のひと」でありますように。オワゾブルー山形スタッフ一同、心を込めてお手伝いさせていただきます。
これから結婚式を挙げる方へ 2021/08/22

season

皆様こんにちは。

オワゾブルー山形ウエディングプランナーの小関優杜です。

暑くなったり、寒くなったりと気温の差が激しい時期となってまいりました。体調など崩さないよう、ご自愛くださいませ。

さて、夏を過ぎるとあっという間に秋冬のseasonになります。これから結婚式をお考えの方は、今年の冬以降のお考えの方もいらっしゃるかと存じます。実は、冬の季節だからこその結婚式の演出がたくさんございます。そこで、これからご結婚式をお考えの皆様に、冬だからこその結婚式をご紹介させて頂きます。

まずは、冬だからこそ、美味しくいただけるお食事やお飲物などはいかがでしょうか。オワゾブルー山形のお料理は、熱々のスープなどをご準備させて頂いております。寒い冬だからこそのスープは格別ですよね。

また、ホットワインなど、普段口にすることがないお飲物などはいかがでしょうか。雰囲気もピッタリですし、なによりゲストの皆様へ最大のおもてなしではないでしょうか。

続いては、コーディネートになります。雪の銀世界をイメージした、白色のお花をベースとしたコーディネートはいかがでしょうか。会場はもちろん温かく、でも雪の銀世界のいるかのような結婚式も素敵ですよね。

他にもオワゾブルー山形ではseasonや、お祭り・イベントに合わせた結婚式の演出もご案内できます。是非お気軽お問合せくださいませ。

これから結婚式を挙げる方へ 2021/08/08

ふたりの色

こんにちは!オワゾブルー山形セレモニーアテンダーの吉田朝香です。

梅雨の時期がやっと過ぎ、先日から気温が高い季節が続いております。アスファルトからの照り返しもあり、紫外線対策に一生懸命な今日この頃です。皆様は体調を崩されておりませんでしょうか?感染症に意識が行きがちですが、熱中症にも気をつけなければならない季節になりました。

さて、街中を見ると、植物たちが青々とした葉をつけているのをよく目にするようになりました。オワゾブルー山形のシンボルツリー、オリーブも青い葉をたくさんつけています。

8月は葉月とも言われます。暑い時期にも関わらず、秋の色を感じさせる「葉月」という名前になったのはなぜでしょう?実は葉月は、新暦では9月上旬から10月上旬の秋にあたり、葉の落ちる月「葉落ち月」が転じて「葉月」となったそうです。「葉落ち月」と聞くと、自然に秋の色・・・赤や黄色の紅葉の色を思い浮かべますが、現在の「葉月」のイメージは、青や緑といった夏のイメージカラーを思い浮かべます。季節の言葉を聞くと、自然と頭の中にその気季節の色が浮かび、その色はほとんど他の人と大きく違うことはありません。季節の景色に、色がついているからでしょうか。

春は綺麗な桜のピンク色

夏はさわやかな緑の季節

秋は紅葉の赤や銀杏の黄色

冬は雪国ならではの白色・・・

結婚式にも、色が必要になるシーンがたくさんあります。

ゲストのテーブルを飾るお花、コーディネートに合わせたナフキン、衣裳を引き立たせるブーケや髪飾り、ブートニアやチーフ、ウエルカムコーナーや乾杯ドリンク、親御様への感謝を伝える記念品、ゲストへの感謝の印プチギフト・・・。結婚式のイメージをするとき、こんなに細かくイメージしてくださる方はほとんどおりません。打合せの中で、そのほとんどを担当スタッフと共に決定していきます。打合せを行う中で、おふたりらしさを表現する為のアドバイスやご提案をさせた頂きます。その中で、おふたりの色。テーマカラーを決めた結婚式のご提案もさせていただく事ができます。

結婚式の日を考えるときにその季節の色を思い浮かべてみてください。

その色は、お2人の結婚式の色になるかもしれません。

おふたりの色の結婚式を一緒に創っていきましょう。