OISEAU BLEU YAMAGATA

ウエディング 2020/01/22

素敵な告白を

新年明けましておめでとうございます。山形の結婚式場、オワゾブルー山形、ウェディングプランナー兼ブライダルアドバイザーの稲田 卓也です。今年一発目のブログとなりますが、皆様方は、年末年始いかがお過ごしでしたでしょうか?ブライダルとしては、年末年始のお休みを利用して、ご両家様での顔合わせ、ご結納、ご結婚式のご相談などとても動きやすい時期でもございます。結婚式が決まるとお相手様にご挨拶などお伺いする方も多いのではないでしょうか?オワゾブルー山形では、ご結婚式のご相談から顔合わせまでトータルでご相談承りしておりますので是非、機会がございましたらお気軽にいらして下さい。さて、話は変わりますが、皆様はバラの花言葉ご存知でしょうか?先日、ご担当させて頂いた方が101本のバラをサプライズでプレゼントした方がいらっしゃいました。101本、なぜ101本なのかわかりますでしょうか?バラは本数によって花言葉が違うようです。そこで本日は、本数によるバラの意味をご紹介したいと思います。是非ご参考にして頂けたらと思います。■1本 「一目ぼれ」「あなたしかいない」■2本 「この世界は二人だけ」■3本 「愛しています」「告白」■4本 「死ぬまで気持ちは変わりません」■5本 「あなたに出会えた事の心からの喜び」■6本 「あなたに夢中」「お互いに敬い、愛し、分かち合いましょう」■7本 「ひそかな愛」■8本 「あなたの思いやり、励ましに感謝します」■9本 「いつもあなたを想っています」「いつも一緒にいてください」■10本「あなたは全てが完璧」■11本「最愛」■12本「私と付き合ってください」
13本「永遠の友情」■21本「あなただけに尽くします」■24本「一日中思っています」■50本「恒久」■99本「永遠の愛、ずっと好きだった」■100本「100%の愛」■101本「これ以上ないほど愛しています」■108本「結婚して下さい」■365本「あなたが毎日恋しい」■999本「何度生まれ変わってもあなたを愛する」といった意味合いがございます。プロポーズの時、結婚式でのサプライズに是非ご参考にしてみて下さい。では、今年1年何卒よろしくお願い申し上げます。



 
これから結婚式を挙げる方へ ウエディング 2020/01/19

乾杯!

こんにちは

オワゾブルー山形ウエディングプランナーの小関優杜です。

 

1月も下旬に入りましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

 

唐突ではございますが、皆さまは最近「乾杯」をされましたか?

直近でしたら、忘年会だったり新年会などで乾杯をされたのではないでしょうか。

もちろん結婚式でも乾杯は欠かせませんよね。

乾杯が始まったらいよいよパーティーがスタートする合図にもなります。

 

ではそもそもなぜ乾杯をするようになったのでしょうか?

元々の由来はなんと毒が入っていないか、確認するためにグラスをぶつけて乾杯をしていたそうです。

お互いのグラスを勢いよく当てることによって飲み物を飛ばし、

それをお互いが飲むことによって毒が入っていないか、確認していたそうです。

 

つまりグラスをぶつけてお酒を飲むことは「あなたを信頼していますよ」

という意思表示にもなり、ここからみんなで楽しくお酒の席を楽しむことが出来ます。

 

一般的な結婚式場では披露宴中に乾杯がありますが、

オワゾブルー山形では披露宴前のプレパーティーで乾杯が出来ちゃいます。

オワゾブルー山形のプレパーティーは挙式、フラワーシャワーが終わり、披露宴が始まる間を

披露宴会場前のテラスルームでゲスト皆さまそして新郎新婦も一緒になって楽しんでいただくお時間になります。

 

そんな楽しい時間に皆さまでグラスを持って一緒に「乾杯」!



ゲストと新郎新婦の距離はテーブルがないのですぐに皆さまで乾杯ができちゃいます。

それって披露宴中だとなかなかできないものです。

 

すぐに乾杯が出来る、そしてゲストとお2人の距離の近さも

貸切邸宅であるオワゾブルー山形だからこそ実現できるのです。

 

乾杯を行うタイミングさえも自由にお2人でお決めいただくことが出来ます。

お2人にぴったりの結婚式を一緒に創り上げたらと思います。



 
ウエディング 2020/01/15

パフォーマー現る♪

こんにちは

山形結婚式場 オワゾブルー山形の星野です

オワゾブルー山形の結婚式は『ボンマリアージュ!』を合言葉にスタッフ同士がテーマをもとに 常に楽しい結婚式を探求しております(ボンマリアージュとはフランス語で最高の結婚式を!の意味)

100組100通りのテーマウエディングを創りあげるのにはシナリオだけでは完成しません

各セクションのスタッフが協力し合い新郎新婦様お2人のことを想い創りあげていくのです

お2人のテーマ(世界観)を表現するのに大事な事のとしてBGM(音楽)や照明 演出アイテム コーディネーとなど様々あります

ですがそれらは最高の結婚式 楽しい結婚式を創りあげる1つの要素であり それらをより良いものに仕上げるのは やはり最終的には『人』スタッフなんです。

最高の結婚式 楽しい結婚式の空間を演出するのはお2人の想いを受けとったスタッフたちが連携し『自分は2人の為に何か出来きることはないか』『自分はお2人の為に何かしてあげたい』といった熱い想いから主体的に行動することが大事でオワゾブルーのスタッフはそういったメンバーが揃っています

ここで実例を1つ紹介します。

プレパーティー(パーティールームがオープンする前までの時間)でポップコーンをゲストに振る舞いたいといった演出がありました。

ポップコーンをゲストに振る舞うのに必要なものは何でしょうか?

もちろん出来立てのポップコーンが良いですよね♪

ではポップコーンを作る機材を準備しましょう!出来立てのポップコーンの香が辺りに広がりゲストの五感を刺激し それだけでも楽しい気分になります

色々な味を楽しんでもらう為に何種類かふりかけるフレーバーを準備しよう!選べる楽しさ倍増です

いつもと違ったBGMを流して楽しい雰囲気を創ろう!

などなど1つのアイテムに色々な要素が重なりあい楽しさが倍増していくのです♪

これは先程述べた通りにスタッフがお2人の為にと考え抜いた主体性からうまれてくるものです

ですがここまでは物にアイディアがプラスされただけで完成してはいないのです

ここに『人』スタッフが加わってこそ最高の演出になるのです

ではポップコーンを配るスタッフがいるだけでいいのでようか?あんないするスタッフがいるだけでいいのでようか?

主体性を持ち考え抜いたスタッフが出した答えはこちらです



より楽しい結婚式を演出する為に『パフォーマー』の登場です♪

普段着ているスタッフユニフォームを脱ぎ誰からも支持された訳でもなく 言わずとも自身の意思でコスチュームをチェンジして その場にいらっしゃるゲストを楽しまてくれるのです

お2人の為に何かお手伝いがしたい!と言った熱い想いが行動に現れたのるのです

ものすごぉ~く熱い想いをもったスタッフが皆様のお手伝いをさせて頂きます!

是非オワゾブルー山形へお越しくださいませ

熱い想いを持ったスタッフがお待ちしております!