OISEAU BLEU YAMAGATA

ウエディング 2017/10/16

結婚式の準備を楽しく効率よくする3つの方法part3

こんにちは!山形の結婚式場オワゾブルー山形ウェディングプランナーの片山綾奈です。

 

「結婚式の準備を楽しく効率よくする3つの方法」本日で第3回目になりまして、最後の3つ目をお伝えする回になりました。

1つ目が「やりたいことをリストアップする」、2つ目が「優先順位をつける」でした。1つ目も2つ目もそんなの当たり前と思う方が多いと思いますが、実はこれをやっていない花嫁様が多いのです!

1つ目の「やりたいことをリストアップする」はかなりおすすめです。自分(2人)の気持ちの整理にもなり、リストアップしていく過程で「私こんなこと思っていたんだ!」と自分自身に気づきがあったり、自分の中に答えを見つけたりしますよ♪

 

さて、今日は最後の3つ目。

 

3、自分たちの結婚式のテーマ(コンセプト)を決める。

テーマって何?って思った方も多いのではないでしょうか?

 

テーマというのは簡単にいうと

お二人の結婚式の“ 名前 ”なのです。

 

赤ちゃんに名前をつけるときにどんな子に育って欲しいかや意味合い、その子と出逢った人はどんな気持ちになるかなどたくさんの「想い」や「愛情」を込めて名前をつけると思います。結婚式のテーマも同じです。結婚式に参列したゲストにどんな想いを伝えたいか、どんな感謝の気持ちや愛を伝えるか、おふたりがこれからの人生、何を大切にしたいかを込めるのがテーマです。

 

テーマがあると、「なんで自分たちは結婚式をあげるんだっけ?」と立ち返ることができます。

そして、参列したゲストにどんな想いを伝えたいのか、どんな感謝の気持ちを伝えたいのか、お二人がこらからの人生何を大切にしたいのかが、ちゃんとゲストに伝わります。

 



 



 

こういう想いで結婚式を作ったか」お二人の想いの形を受け止めながら、パーティを楽しむことができます!

テーマがあるだけで素敵な結婚式になるのはもちろん、準備の段階からテーマに乗っ取ってアイテムを集めたり、コーディネートの打合せができたり、衣装の選択ができたりします。

 

テーマがあると統一感が生まれ、ご参列するゲストにとっても準備をする新郎新婦にとってもいいことばかりなのです^^

 

 

 

「・・・え、でもテーマってどうやって決めたらいいの・・・?汗」

と思っているのではないでしょうか?

 

 

赤ちゃんの名前は親が決めることが多いです。なので結婚式のテーマもプランナーが舵をとってお二人の想いを引きでし、客観的に見たお二人を踏まえて、テーマをご提案します。

オワゾウェディングはそんな風な名づけの工程から結婚式の準備は始まっていくのです。

 

 

結婚式の準備を楽しく効率よくする3つの方法シリーズいかがでしたでしょうか?

私からは

1、やりたいことをリストアップする。

2、優先順位をつける。

3、自分たちの結婚式のテーマ(コンセプト)を決める。

の3つをご紹介させていただきました。参考になれば嬉しいです^^

 

結婚式は挙げた人にしかわからない、不思議な力があります。結婚式の準備が大変だからという理由で結婚式を諦めてしまう方をなるべくなくしたい。そんな風に思いながら、結婚式の準備もまるごとお二人の大切な思い出になりますように、オワゾプランナーチームは日々打合せをさせていただいております^^

 
ウエディング 2017/10/12

想いを灯す、おふたりのおもてなし

こんばんは。山形県の結婚式場 オワゾブルー山形 会場担当の菅原 優花です。

最近では秋めいた空気が過ごし易くなった・・と思いきや、本日は暖かな日となりました。寒暖の違いが新しい季節の始まりを思わせる季節となって参りました。日々の気温の変化に身体がなかなかついていかないという方も多いのではないでしょうか。これからご結婚式の新郎新婦様はもちろん、皆様方大切な日につらい体調に見舞われないようにお気をつけ下さいませ。

さて本日はこれからの季節、街にお店に至るところに増えて参ります「光」について。当館のオワゾブルー山形で点すことのできる光を一部ご紹介さえて頂ければと存じます。先日のブログで当館の表にございます、イルミネーションが点灯致しましたことをお知らせ致しました。これからはクリスマスのシーズンにかけて街が、お店が様々な光を点して迎えてくれます。光と彩りが増した光景は、おのずとわくわく高揚した気持ちにさせてくれるようです。そんな多くの人を惹きつける「光」を用いたウェディングパーティーのアイディアは多くございます。例えば、パーティー会場の天井に電飾をご用意して光を点す。例えば、ゲストの皆様に小さいキャンドルをお配りし、新郎新婦様から火を点して頂くキャンドルリレー。キャンドルリレーは最後にその灯に願いを込めて吹き消すことで想いを閉じ込めるということもされます。(ちなみに本日の写真はパーティー会場の天井電飾を準備しておる風景です。)



キャンドルの灯、電飾の光、それぞれの光が持つ暖かな色はこれからの肌寒い季節に視覚から、私たちを温かい気持ちにしてくれるようです。その光に新郎新婦様やご家族様のゲストをおもてなししたい、感謝を伝えたいというお気持ちをコーディネートに託すということも、とても素敵ではないでしょうか。そしてその心のこもったコーディネイトは皆様の記憶に残り、毎年やってくるこの季節に思い出され、新郎新婦様やご家族様、そしてゲストの皆様のお気持ちをまた温かいものにするのではないでしょうか。

味覚、嗅覚、そして視覚で私たちオワゾブルー山形のスタッフ一同は、新郎新婦様とご家族様の結婚式をウェディングパーティーを演出して参ります。こんなことやってみたいのだけど・・、こんな気持ちを伝えたいのだけれど何かいいアイディアはないかしら・・。お考えになられておることを、ぜひお気軽にご相談下さい。かたちになっていない、ぼんやりとされているような想いでも構いません。おふたりとご家族様の想いを「かたち」にすることが私たちオワゾブルー山形のスタッフ一同がお手伝いできることです。

抱かれておるお気持ちの全てを、何も躊躇されることはありません。ぜひお聞かせ下さいませ。
ウエディング 2017/10/09

大切なゲストへ伝えたいこと

こんにちは!

山形の結婚式場 オワゾブルー山形 セレモニーアテンダーの今野美里です。

 

オワゾブルー山形ではおふたりらしい結婚式・おふたりだからこそ実現できる結婚式を一緒に創りあげていくためにテーマウエディングを提案させていただいています。(何度もブログで話題になっているので知っている方も多いと思いますが…)

結婚式でやりたいこと・伝えたいこと・記憶に残したいこと…たくさんのヒアリングを重ね、おふたりの為だけのテーマをつくります。新郎新婦様のみならずその場にいるゲストの皆様に「おふたりらしさ」を感じていただけるように、そのテーマはプランナーから当日関わるすべてのスタッフに共有されます。テーマの実現、おふたりの期待を更に上回る結婚式を目指し、スタッフひとりひとりが各々自分にできることを考えながら新郎新婦様、そしてゲストの皆様をお迎えいたします。

 

「ああ、やっぱりふたりらしいな」と思う方、「こんな趣味があったんだ」と思う方、「こんな考え方をしていたんだ」「こんな想いを込めて今日を迎えているんだ」と思う方…

ゲストの皆様の感じ方は十人十色かと思います。ただ結婚式をきっかけに、さらにおふたりとご家族様・ご親族様・ご友人様・ご来賓の方々との絆や結びつきが強くなることは、きっと間違いないと思うのです。

 

結婚式はあらためて自分を知ってもらう場であり、その自分が生涯大切にしたい方をゲストの皆様に紹介する場です。また、生涯大切にしたい方に、自分を支えてくださっているご友人様・ご家族様・ご親族様を紹介する場でもあります。

大切な方同士が繋がっていく・新しい縁が生まれ、広がっていく。それが結婚式だと思います。

 



 

自分を。自分たちを。自分たちの考えを。想いを。決意を。感謝を。どう表現するのか。一緒に考えてみませんか?

そしていつか振り返ったときに「結婚式をして良かったな」「あの1日があったから今があるんだな」と感じられる最高の1日を、オワゾブルーで過ごしませんか?