OISEAU BLEU YAMAGATA

ウエディング 結婚式にまつわるエピソード 2021/06/13

オワゾブルー山形を飛び出した結婚式

こんにちは、オワゾブルー山形ウエディングプランナーの松浦玲奈です。暑い日が続いていますね、水分補給もされながら体調に気を付けて過ごしてくださいね。

さて、本日は先日行われた素敵な結婚式について少しお話したいと思います。

その場所は・・・なんと蔵王!天気も良く、緑の中で行う結婚式はとても素敵な時間でした。スタッフの衣装もカジュアルに♪

ロッジで行ったウェルカムパーティでは美味しい物をちょっとずつ召し上がることができるアミューズやアウトドア感溢れる瓶物のドリンクを手にゲームで楽しみました!そしてロッジの中へ進むとテーマにもなったお花が沢山の空間で過ごすゲストとの時間がスタート。

ご友人様と過ごしたBBQは写真を撮ったり話をしたりと触れ合う時間をしっかり創りありのままのおふたりでナチュラルに楽しめた時間だったと思います。

緑の中でのデザートタイムは見ているだけで最高の空間だったなと感じます。ゲストの方形も美味しいデザートとおふたりと過ごす時間はきっと結婚式場での結婚式では経験の出来ない時間になったのではないでしょうか。

その後行われた結婚式はおふたりらしさがぎゅっとつまったアットホームなお式となりました。小さなお子様のご活躍や生演奏、オリジナルの誓いの言葉、ファーストダンス・・・一つ一つのシーンが創り上げた温かな結婚式でした。

このような素敵な結婚式をお手伝いさせていただく機会をいただけて私たちも幸せな気持ちになりました。この先もおふたりの人生が最高で溢れていきますようスタッフ一同願っております。

オワゾブルー山形を飛び出した結婚式もご相談をお受けできます。こんな場所でできるかな・・・?是非小さなことでもご相談いただけましたら嬉しいです。

私たちはいつでもお待ちしております!



 

 

 

 

 

 

 
結婚式にまつわるエピソード 2021/03/14

ハレのち、雨

こんにちは!オワゾブルー山形 セレモニーアテンダーの吉田朝香です。

3月に入り、雪の日は徐々に減り最近ではほとんど降らなくなりました。日中は青空が広がる日が多く、だんだん温かな季節“春”が近づいているような空模様ですね。

さて、季節によって様々な顔を見せる空模様。皆さんは雨の日は好きですか?結婚式の天気、晴れと雨ではどちらがいいでしょう?

きっと「晴れ」が好きな方が多いと思います。青空の下でフラワーシャワー。ガーデンを使っての演出。「晴れ」の日ならではの演出ですね。雨の日の結婚式は、「せっかくのお祝いの日なのに・・・」と肩を落としてしまう方が多いと思います。

そんな雨の日に、幸せの言い伝えがある、としたら。気持ちは少しでも「晴れ」になりませんか?

イタリアでは「Sposa  bagnata, sposa  fortunata」という言葉があります。イタリア語で「雨に濡れた花嫁は幸せになれる」という意味だそうです。雨は豊穣のシンボルとされており、その雨に濡れた花嫁は幸せになれるという意味だそうです。

さらにフランスでは「結婚式の雨は幸運をもたらす」とされています。神様のいる場所と自分たちがいる場所を繋ぐ唯一のものが雨であり、雨と一緒に天使が舞い降りてくると言われています。また、新郎新婦が一生涯に流す涙を、神様が代わりに流してくれているとも言われているそうです。

そして日本には、「雨降って地固まる」という言葉があります。雨が降った後は、地面が固くなり、より良い状態になるので、雨の日の結婚式は新郎新婦のキズナがより固くなると言われています。しっかりとした地盤の上で、これからの人生を歩んでいけるという素敵な意味になります。

雨だからできないこと、もありますが、雨の日にしかできないこともあります。

フラワーシャワーでメッセージの入った傘をさしていただきながらの参列。ウエルカムグッズにはてるてる坊主や紫陽花などの装飾。雨の日だから撮れる写真もあります。

ハレの日。もちろん、晴れの結婚式も素敵ですが、幸せの意味を持つ雨の日の結婚式も、素敵な日になると思います。

どんな天候でも、おふたりにとってご両家様にとって、ゲストの皆様にとって大切な一日。

そんな特別な時間をオワゾブルー山形スタッフ一同、お手伝いさせて頂きます。

些細なことでもご相談くださいませ。

これから結婚式を挙げる方へ ウエディング 結婚式にまつわるエピソード 2021/02/21

お2人だけのテーマカラーを

こんにちは、オワゾブルー山形の江川毅です。

山形もまだ春には遠い寒さですが、少しずつ雨の匂いが感じられる様になってきました。

 

先日も当館では1組の夫婦が誕生し、七日町に幸せの輪が広がってます。

さて、本日お話させて頂くのはテーマカラーです。

テーマウェディングという言葉はご存じでしょうか。

昨今の結婚式に参列された方はピンとくる方も多いかと思います。

お2人の結婚式への想いから、お2人らしさを表現するアイテム、コーディネート

カラーなどで内容を作り上げ、ゲストへのおもてなしをするウェディングです。

このテーマとは、決まった物はありませんので、1組1組の結婚式が2人の想いによって変わる為、違うテーマへとなっていきます。

 

たとえばこんなテーマがあります。

・感謝・紹介・誓いの結婚式

・縁を結ぶ

・人生の新たな船出

 

私達は、お2人の結婚式を作り上げて頂く際、お2人が結婚式へかける想いを伺い、共有し、チーム皆で考えて行きます。

そこから、お2人が結婚式で伝えたい想いを、テーマとし、お2人らしい結婚式を、作っていきます。

そんな、テーマウェディングの中で、お2人らしさを高めてくれるのが、テーマカラーです。

新郎様のお好きな色、新婦様のお好きな色、互いのお相手のイメージの色、普段から身に着ける色、、、

お2人のストーリーからお2人の色を決めていく場合もあります。

太陽の様に明るく包み込んでくれる新郎様と明るく元気な新婦様ならオレンジや、黄色がいいかもしれません。

逆に、クリスマスに大切な思い出があるお2人だから、赤、白、緑といったカラーをテーマとしてご提案させて頂くときもあります。

どんなカラーになるかはお2人のストーリーと思いで変わっていきます。

テーマとなるカラーがあれば、会場のコーディネートや、ドレスの色、お花の色などにもつなげていけますので、よりテーマ性を持った結婚式へとカタチにできますよ。

お2人だけでは分からない時は、ウェディングプランナーに、会場スタッフに、式典スタッフに、カメラマンに、私達、お2人を支えるチームにご相談ください。

一緒にお2人だけの色を見つけるお手伝いをいたします。