OISEAU BLEU YAMAGATA

結婚式にまつわるエピソード 2022/04/06

祝福のじかん

こんにちは!山形の結婚式場 オワゾブルー山形 セレモニーアテンダーの吉田朝香です。

4月に入り、すこしずつ寒さが和らぐ日が増えてきましたね。天気の良い日には青空が綺麗に澄んで見え、結婚式日和に。もう少しであたたかな過ごしやすい季節がくるのかなと、春の訪れを心待ちにしております。

さて、結婚式は挙式+披露宴という形が今も主流です。挙式は、おふたりがふうふとしての歩むことを神様やご参列いただいた方に誓う時間。披露宴は、ふうふとして誓いあったおふたりが、今までの感謝・これからの決意・これから一緒に歩む相手の紹介の時間です。他にもふうふとしての誓いを主に写真で残すフォトウエディング等、今結婚式の形はさまざま変化してきています。そんな結婚式の中で、おふたりが初めてご参列いただいた皆様から祝福の言葉をもらうのはいつだと思いますか?披露宴の中で過ごす時、お見送りの際に挨拶をする時、披露宴後それぞれで過ごす時…。実は一番最初に皆様から祝福の言葉をいただけるのは、アフターセレモニーです。

アフターセレモニーとは、挙式が終わった後の披露宴までの時間に行われるセレモニーのことです。おふたりは緊張の挙式を終えた、少し開放的な時間。ご参列いただいた方は挙式の感動と披露宴への期待で満ちている時間。お互いに笑顔の増える時間です。一番多く行われているのはフラワーシャワーです。色とりどりの花びらに祝福を乗せておふたりに言葉を掛ける。オワゾブルーでも一番多く選ばれているアフターセレモニーです。では、他にはどんなことができると思いますか?オワゾブルーで行われた祝福の時間を少しご紹介致します。

●フラワーシャワー:花びらと共におふたりを祝福します。白ドレス・タキシードのおふたりには一番映える演出です。

●リーフシャワー:オワゾブルーのシンボルツリーでもあるオリーブのシャワー。幸せを運ぶ木という謂れもあるオリーブの葉でおふたりを祝福できます。

●リボンシャワー:ご参列いただいた皆様との縁を結ぶリボン。これからもこの縁が続くように願いを込めます。

●バルーンリリース:おふたりの幸せが天まで届きますように、という願いを込めて。青空に色あざやかなバルーンが綺麗な演出です。

●リボンワンズ:鈴のついたリボンを振って祝福を。鈴の音は神様を呼ぶといわれています。

他にもオワゾブルーではおふたりとご参列いただいた方との時間創りを行っています。おふたりと皆様との祝福の時間もたいせつに創り上げていきませんか?また、おふたりへスタッフと一緒にサプライズを仕掛けることも素敵ですよね。結婚式における祝福の時間創りを、スタッフ一同心より楽しみにしております。

フォト 2022/03/30

最高の一枚を

こんにちは、山形の結婚式場、オワゾブルー山形のブライダルアドバイザー兼ウェディングプランナーの稲田卓也です。

3月も終わりいよいよ4月です。日中も気温があがり春を思わせるそんな季節となってまいりました。さて、今回はそんなこれから季節に是非おすすめしたい前撮りについてお話しします。

これから結婚式をする方々の中には、「前撮り」をしようか迷っている方も多いのではないでしょうか?そもそも「前撮り」では何が出来るのか、結婚式当日の写真撮影とは何が違うのでしょうか?もちろん結婚式当日の写真だけでも素敵な思い出を残すことはできます。でも実は前撮りだからこそ楽しめることもたくさんあります。

そこで、前撮りを絶対おすすめする3つの理由をご紹介します。

結婚式当日の撮影はその日ならではの幸せな空気感やゲストと共に撮影が出来るメリットもありますが、当日は想像するよりも忙しく、ゆっくり写真撮影をする時間を確保するのは難しいものです。プロのカメラマンに依頼をしていれば、挙式・披露宴を通じて多くの写真を撮ってくれますが、どのような写真が撮れているか確認しながら撮影をするのは難しいケースがほとんどです。イメージ通りのウエディングフォトを残したいなら、前撮りフォトがおすすめ。

①結婚式準備に最適!結婚式当日に飾れる&演出に使える。結婚式よりも前に撮影をすることで、撮影したお写真やデータを当日飾ったり、演出に使ったりすることができます。たとえば、結婚式でゲストをお迎えするウェルカムボードや結婚式の招待状にお2人の写真をのせたり、プロフィールムービーやオープニングムービーに使う事ができます。

②ゲストの方への紹介を兼ねた、2人の思い出の場所での撮影ができる。撮影場所が自由なのがフォトウエディングの特徴です。2人の思い出の場所、2人が初めて出会った場所で写真を撮影してそれを結婚式の演出に取り入れれば、2人の思い出をゲスト全員に共有できる。学校や教習所、バイト先や職場などに撮影に行ってみてはいかがでしょうか?

③前撮りのためにヘアセットやメイクをするので、結婚式当日の予行練習になるというメリットもあります。それに費用の部分もクリアに出来れば、結婚式当日では着ない衣装も着れるようになりますので、思い出にも残り良い時間を過ごすことが出来るのではないでしょうか?

これからの時季は特におすすめです。お2人だからこその写真撮影で、記念となるお写真を是非撮ってみて下さい。そして、今だから残せる写真で最高の1シーンを演出しましょう。

ウエディング 2022/03/27

ドラジェ

皆様こんにちは。

オワゾブルー山形ウエディングプランナーの小関優杜です。

すっかり雪も溶け、桜の開花も待ち遠しい季節になりました。そんな私も、自転車通勤を再開しました。乾いた道路を走る爽快感。暑くもなく寒くもない、この季節だからこその空気感を楽しんでいます。

 

さて、皆様はドラジェというお菓子はご存じでしょうか。実はこのお菓子、結婚式などで用いられる、甘い意味をもつ甘いお菓子になります。今回はこのドラジェに関してご案内致します。

そもそも、ドラジェとはアーモンドを砂糖菓子で包んだお菓子になります。ヨーロッパではお祝いごとなどに用いられる定番のお菓子です。

アーモンドは1本の気にたくさんの実を付けることから子孫繁栄を意味します。また甘い砂糖菓子はこれからの2人の甘い生活を表しています。1つのお菓子でこんなに幸福の意味が重なるなんて素敵ですね。でも、ヨーロッパではまだまだいろんな意味がございます。

ヨーロッパでは、5粒包むのが主流で、それぞれに、幸福・健康・冨・子孫繁栄・長寿の意味があります。ドラジェを包むのはチュール(布)で、これは幸せのおすそ分けのために、花嫁のベールを裁断して包んだのが始まりと言われています。

日本では、送迎時にプチギフトとして、ゲストの皆様にお配りすることもございます。結婚式の帰り道幸せのおすそ分けとして、甘い帰路につくのも素敵ですよね。

結婚式場をお探しの皆様、そして結婚式場がすでにお決まりの皆様も、プチギフトでゲストの皆様へ幸せのおすそ分けを。そして、笑顔でお帰り頂くのが最高の結婚式ではないでしょうか。終わりよければすべてよし。ぜひ、おふたりらしい。プチギフトをご検討くださいませ。