OISEAU BLEU YAMAGATA

これから結婚式を挙げる方へ 2021/08/22

season

皆様こんにちは。

オワゾブルー山形ウエディングプランナーの小関優杜です。

暑くなったり、寒くなったりと気温の差が激しい時期となってまいりました。体調など崩さないよう、ご自愛くださいませ。

さて、夏を過ぎるとあっという間に秋冬のseasonになります。これから結婚式をお考えの方は、今年の冬以降のお考えの方もいらっしゃるかと存じます。実は、冬の季節だからこその結婚式の演出がたくさんございます。そこで、これからご結婚式をお考えの皆様に、冬だからこその結婚式をご紹介させて頂きます。

まずは、冬だからこそ、美味しくいただけるお食事やお飲物などはいかがでしょうか。オワゾブルー山形のお料理は、熱々のスープなどをご準備させて頂いております。寒い冬だからこそのスープは格別ですよね。

また、ホットワインなど、普段口にすることがないお飲物などはいかがでしょうか。雰囲気もピッタリですし、なによりゲストの皆様へ最大のおもてなしではないでしょうか。

続いては、コーディネートになります。雪の銀世界をイメージした、白色のお花をベースとしたコーディネートはいかがでしょうか。会場はもちろん温かく、でも雪の銀世界のいるかのような結婚式も素敵ですよね。

他にもオワゾブルー山形ではseasonや、お祭り・イベントに合わせた結婚式の演出もご案内できます。是非お気軽お問合せくださいませ。

ウエディング 2021/08/18

心の準備

お盆を迎えると少しずつ秋の足音が聞こえているように感じます。

1年の中で、お盆や年末年始は節目として家族と迎えたりすることも多い時期。今は、集まり方や過ごし方も安心安全にお互いを思いやりながら、様々なカタチで過ごしていますよね。そのタイミングで、結婚について考えたり、動き始めたりする方も多いです。

結婚をすること。結婚式をすること。似ているようで少し違う。大切な人との未来のことだから、今ある人生が人と人との繋がりによって育まれてきた縁だから、当たり前だった世の中での選択肢だけではないことから不安な気持ちにそっと寄り添っていつもとは違う角度で想ってみたいと思います。

 

なぜ「結婚式をしよう」と思いましたか?それは誰のためですか?

「結婚」をすると「新しい家族」ができます。 でも、そのなかで「新しい家族」がもうひとつ…

おふたりが今まで一緒に過ごしてきた家族から、おふたりを祝福して送り出してくれた「新しい家族」です

祝福されて幸せなおふたり。 でも、ほんとは少し寂しい想いをしている 家族もいるかもしれません

「新しい家族」になるということは、 周りのみなさんも心の準備が必要です

だから 「結婚式」をすることで、これまで支えてきてくれた、たくさんの人々が おふたりが「新しい家族」になることを 受け入れ 決心し 新たな気持ちで生きていく準備をします

「結婚式」はおふたりだけでなく、ひとりひとりが 新しい心 を創るための 大切な大切な時間なのです

 

未来につながる今できることを大切に、寄り添いながら一緒に考え創っていく時間も家族を迎える準備になります

 

ウエディング 2021/08/13

夏の魅力

皆さん、こんにちは、私、山形の結婚式場、オワゾブルー山形、ブライダルアドバイザーの稲田卓也です。

8月に入り山形の夏も一層暑くなって参りましたが皆様はいかがお過ごしでしょうか?さて、今回は、そんな夏で挙げる結婚式の衣装の魅力をご紹介したいと思います。

① 新郎様のアレンジを利かせた衣装コーデ:結婚式と言えば主役は花嫁様!というイメージはありませんか?しかし夏は新郎様のご衣裳も、十分主役になれるアレンジができます。この時季だからこそ、カラーシャツにベストジャケットはなし、ネクタイもアレンジし、シャツは腕まくりなんていうのもおススメです。通常ではなかなか見られない新郎様の姿に、きっと会場もさらに盛り上がるはず。自分らしさも加えてこの日限りの最高のコーディネートを創り上げましょう。

② マーメイドライン:夏と言えば海!海をテーマに結婚式をされる方にぴったりなのが、人魚姫をイメージしたマーメイドドレスです!実は花嫁様たちの好みがハッキリ分かれるのがマーメイドドレス。最初からマーメイドドレスのみで探される方、逆に憧れはあるけれど、いざ自分で着るのは自信がない。とおっしゃる花嫁様もいらっしゃるようです。まずは、ご試着してみる事をおススメします。ご自身でも気づいていなかった魅力が発見できるかもしれません。

③ 軽やかな印象のミニドレス:ウェディングドレスの魅力の1つが、大きく広がったスカートや長いトレーンです。ひざ上のスカートにまるでベールのような軽やかなトレーンが魅力なミニドレスは、夏の結婚式ならではの衣裳かもしれません!動きの多いオリジナルウェディングや、二次会にもオススメです!

④ ゲストの方々にも衣装アイディアを:もし新郎新婦様がラフな結婚式や披露宴をご希望なら、ゲストの方々の衣裳もラフなものをオススメされたらいかがでしょうか?招待状へドレスコードを記載してみるのもおススメです。アロハシャツやノーネクタイをドレスコードにした方もいらっしゃいます。もちろん室内の結婚式ならフォーマルなスタイルでも問題ないかと思いますが、暑いようなら披露宴や食事会では、ジャケットを脱いでも構わないというご案内をいれるのもゲストへのおもてなしにも繋がるのではないでしょうか?

この夏、もしくは、来年夏ご結婚式をお考えの方、是非、参考にしてみて下さい。きっと自分たちの結婚式が一層楽しくなるハズです。