OISEAU BLEU YAMAGATA

その他 カフェ TREE 2019/02/14

今日はバレンタイン。

こんにちは

オワゾブルー山形キッチンスタッフの福田千加良です。

体調管理が難しい季節ですね。皆様、体には十分お気を付け下さい。

 

さて今回はバレンタインの話題です

それでは昔話も交えながらさっそくはじめましょう。

 

 
時は戦乱のローマ時代

皇帝、グラウディウス二世により「士気が下がる」という理由で発令された兵士への結婚禁止令。
一般ピーポーからしたら、ひどい話しです。

その禁止令に異を唱え、密かにカップル達を結婚させていた人物がいました。

その名はヴァレンティーヌス司祭。
バレンタインの語源となった人物の様です。
皇帝命令に背くという彼の命懸けの行動で多くの男女が祝福をうけた事でしょう。

.
しかしその噂は皇帝の耳にまで届いてしまい、司祭は2月14日に殉教したそうです(諸説ありますがこういう事は雰囲気ですから)
以降、カップルが司祭に祈りを捧げる日となり、後に男女が愛を伝え合う日となり
後に日本では男達の日々の態度を、本命チョコ→義理チョコ→何も無し!という形でジャッジされる運命の日(大袈裟)となりました。

 

例年沢山貰う人も、貰わない人も、

はたまた「僕、甘い物はちょっと…」という誰も聞いてもいない事前バリアでお茶を濁す人もなんかソワソワする日となりましたね。
さて、そんなソワソワするバレンタインデーに世界中で消費が増えるワインがあるのをご存知でしょうか?

 
【Ch.Calon Segur】
シャトー・カロンセギュール

ボルドー地方メドック格付け第3級のこのワインは熟成するにつれチョコっぽい香りも出しつつ、パワフルな果実味もしっかり残るフルボディタイプのワインです。
カフェtreeではセカンドラベルと言われるお試し価格の物をご準備しております。

何故バレンタインに人気かというとラベルに理由があります。



堂々とハートマークを掲げているからです。

 

時の当主セギュール侯爵は超有名畑を幾つも所有しながらも当時はまだ格下であったこのワインを一途に愛した事が由来しています。

キャップやコルクにもハートマークがありますねー


随所に見られるハートマークがバレンタインにピッタリです。
でもー。

今時バレンタインにハートマークのワインって少し古臭くなーい?恥ずかしくなーい?って思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

そう思う方々。古くも恥ずくもないです!
愛に時代や流行りは関係ないです。

ね?セギュール侯爵!
ね?ね?ヴァレンティーヌス司祭!(丸投げ)

 

まぁそれはそれとして(おいおい)
熟成させても美味しいワインですが、このセカンドラベルはもう美味しい飲み頃なのでいっそ飲んじゃいましょう、そう!カフェtreeで!
お客様の楽しい食卓をこのハートマークがしっかりとフォローしますよ!

 

是非、心とラベルに愛を掲げたワインを大切な人とご賞味ください。

 
愛の記念日2月14日。
素敵な一日をお過ごしください。
その他 カフェ TREE 2019/01/28

食卓に灯せ!心躍る青い炎!

こんにちは

オワゾブルー山形カフェスタッフの福田チカラです。

今回は
先月からひっそりとオンメニューしております"炎の"デザートシリーズの第二弾
【生姜風味のかぼちゃのアイスと旬フルーツ、炎のアマレットで】のご紹介です。

 
まずはアマレットリキュールのご紹介から。
アマレットとは「ほろ苦い」という意味の大人の色気漂うイタリアのリキュールで、杏子やアーモンドの香りが特徴のお酒です。

さっくり言えば杏仁豆腐の香りがする美味しい果実酒です。

これをTREEでは炎に変えカボチャのアイスに掛けて御提供しております。



淡く青い炎がなんとも幻想的ですねー

この炎をスタッフがアイスやフルーツを盛り付けられた、お皿に流し込む訳ですが…

その一部始終がこんな感じです。

 



わぁ、まるで気分は魔法使い!

楽しい食卓のちょっとしたイベントになる事間違いなし

 
肝心のお皿の中身はオーダーを頂いてからのお楽しみです(秘)

 

来月も"炎のデザート"シリーズ第三弾を考案中でございます。楽しみにしていてくださいね。

ご静聴ありがとうございました。
その他 カフェ TREE 2019/01/10

明けましておめでとうございます。

こんにちは

オワゾブルーキッチンスタッフの福田チカラです。

遅ればせながら新年明けましておめでとうございます。

カフェTREEは新年もおすすめメニューをドンドンとご準備し元気に営業をしております。

 

甘酒のシャーベットを乗せたサーモンのタルタルや

7日間をかけて地道に仕込んだ自家製卵黄のからすみ、

更には幻想的な炎で仕上げるデザートなど取り揃えております。

今しかたべられない旬の味覚をご賞味下さい



 

TREEは本年も皆様により一層ご満足いただけるカフェをめざします。

まだまだ未熟な若木では御座いますが、今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

皆様のご来店を心よりお待ち申しあげます。