OISEAU BLEU YAMAGATA

これから結婚式を挙げる方へ ウェディングフェア ウエディング 料理 2020/08/28

オワゾ自慢のスープを召し上がれ!!

こんにちは。オワゾブルー山形、スーシェフの寒河江です。
毎日暑い日が続いてます。そしてコロナウィルスもまだまだ気を付けなければ行けない日々です。皆さん、負けずに乗り切りましょう!

 

今回はオワゾブルー山形の自慢のコンソメをご紹介したいと思います。
そしてそのコンソメ、何と試食会などで人気なんですよ!
コンソメもブイヨンもフランス語。和訳を見ると、「コンソメ」とは「完成された」という意味。それに対し「ブイヨン」は「出汁」という意味です。

「コンソメ」「ブイヨン」は混同されがちですが、ブイヨンをベースに煮込んで味を整えて、完成されたスープにしたのが、コンソメなのだそう。さらに詳しくそれぞれの違いについてご紹介しましょう。ブイヨンをベースに野菜、肉、卵白などを加えて煮込んだもの。フランスでは「完成された」という意味の通り、「透き通り、そのまま飲むことのできる美しいスープ」のことだそうです。

 

ブイヨンに野菜や肉などの食材を混ぜ合わせて、どろどろの状態になるまで煮込み続けます。その間、かき混ぜたりアクをとったりと目が離せません。そうして長時間じっくり煮込んだものを布でこし、味付けをしたらコンソメの完成です。

 

 

本格的なコンソメは、火や材料の状態、調理のタイミング、気温など様々な要素が合致しなければ、透き通ったおいしいコンソメにならないそうですよ。コンソメは完成されたスープ】、【ブイヨンは出汁】。

コンソメはブイヨンをベースに野菜、肉、卵白などを加え、手間ひまかけて作られた澄んだスープなんですね。

そして、皆さんが知っているオニオングラタンスープ。フランスの首都パリのあるイルドフランス地方の郷土料理です。

スライスした玉ねぎをじっくりとソテーして、あめ色になるまで火を通します。 フォンブラン(鳥のだし汁)や水などでスープに仕上げ、グラタン皿に盛り、薄切りのパンとチーズをのせてオーブンで焼き上げます。

これから、秋にかけて美味しく飲みたくなるスープですね。本格的なコンソメを味見したい方は是非試食会に足を運んでみてはいかがでしょう。それではお待ちしてます。

 

これから結婚式を挙げる方へ ウェディングフェア 2019/08/04

半年に一度のブライダルフェア!

こんにちは!

オワゾブルー山形 セレモニーアテンダーの吉田朝香です。

蝉のにぎやかな鳴き声が聞こえ、夏のおとずれを感じる季節となりました。

暑さも日に日にましてきた今日この頃。オワゾブルー山形では、昨日と本日の二日間、半年に一度のイベントにて、スタッフ全員で熱くおもてなしさせていただきました。

2019年オータムブライダルフェアです!

 

半年に一度、オワゾブルー全館を使用し、お料理やドリンク、お引出物、テーブルコーディネート等を展示しております。

これからオワゾブルーでご結婚式をしていただくご両家様、はじめてオワゾブルーをご見学いただくお客様、多くの皆様にご来館いただきました。

これからオワゾブルーでご結婚式をしていただくご両家様には、おふたりと親御様がおそろいの中でお引出物等のアイテムの検討をしていただきました。おふたりのみでご決定いただくのは、おふたりにとっても親御様にとっても不安に感じることが多いところです。そこで当館では、おふたりと一緒に親御様にも足を運んでいただき、スタッフがご両家様揃ってご案内をさせていただく機会を設けております!

実際にアイテムをご覧いただき、手にとり、試食をすることで、安心感を持ってお選びいただくことができます。また、スタッフ1名が必ずついてご案内をさせていただくので、今のご結婚式の相場、一般的な考え、平均的な単価等もお客様に合わせてお声がけをいたします。

特にお引出物については、ゲストの皆様へお送りするものということもあり、ご試食にて味を確かめていただいてからのご検討となります。おふたりとご両家様の納得したものをお選びいただける唯一の機会です。

 

はじめてオワゾブルーをご見学いただくお客様には、いくつかのコーディネートの例をご覧いただくことができます。ご結婚式のイメージをしていただくことができます。また、数種類のドレス展示もございます。ご結婚式へのわくわく感を楽しんでいただけると思います!

結婚式場をこれからご検討のお客様にも、お引出物やお料理をご覧いただき、ゲスト目線で会場をご見学いただくことができます。挙式会場やご家族様のお控え室、おふたりのそれぞれのお控え室もご見学いただくことができます。

 



全館を使った半年に一度の大きなイベントということもあり、スタッフも熱くお客様をおもてなしさせていただきました!

オータムブライダルフェア以外でも、オワゾブルー山形へお越しいただき、ぜひ館内ご見学くださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ちしております。
これから結婚式を挙げる方へ ウェディングフェア ウエディング 2019/07/07

七夕の日に

こんにちは。オワゾブルー山形 江川毅です。

山形内陸の特徴とも言える蒸し暑い夏もいよいよ本番でしょうか。

日に日に暑さは強さを増し、水分無しでは外を出歩けませんね。

外出をされない場合でも、水分はこまめに取って頂き、熱中症にお気をつけください。

 

さて、七日町にいると、7月の始め頃から街なかの雰囲気、装飾が少しずつあるイベントに向けて変わっていきます。

花の山形紅葉の天童~

山形県民なら1度は見たことがあるのではないでしょうか。

「花笠祭り」の季節がやってきます。

あの聞き慣れた音楽、聞くと自然と身体が動き出す方もいらっしゃると思います。

そんな花笠祭り近付きだした今日この頃、そんな今日は、皆様何の日かわかりますか?

 

そう、七夕の日です。

七夕というと、宮城の七夕祭りが有名ですが、七夕というと、織姫と彦星のお話ですよね。

 

天の川を隔てて、年に1回しか会えない2人、元は中国の話だとも、日本の古典だとも言われていますが、夜空に輝く星空に、そんな2人に想いを馳せる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

星といえば、夏の大三角がまさに、織姫と彦星です。

デネブ

ベガ 織姫

アルタイル 彦星

となります。

じゃあデネブは?というと白鳥座です。

 

宵闇に光る星の輝きは、儚げでもあり、燦々と輝く希望の様でもあります。

そんな七夕をテーマに、当館では今日ビッグブライダルフェアを開催させて頂きました。

 

七夕をテーマとしたコーディネート

 

夜空の星をイメージしたウェルカムドリンク

 

七夕にかけた演出の数々、

 

足を運んで頂く方にとって、今の結婚式ってこんな事もできるんだよ!

オワゾブルーの結婚式はこんなことも対応できるよ!

 

という風に、少しでもオワゾブルー山形の結婚式の魅力をたくさん知ることができるイベントでした。

 

ちょっとでも、オワゾブルーの結婚式の魅力に触れ、素敵なイメージが出来たなら幸いです。

 

実際、結婚式では多くのお客様が自身の結婚式にテーマを付け、そのかかった演出をされたりします。

 

そこに込められた想いは、ゲストへのおもてなしであったり、自身のこれからの決意だったり。

そんな想いによって、2人にぴったりのテーマというのは、形を変え、色を変えて行きます。

 

あなたは、どんな結婚式がしたいですか?

 

オワゾブルーのスタッフが、ステキなテーマを一緒に考えますよ。