OISEAU BLEU YAMAGATA

一本の糸はとても細い。
その糸を2本縒(よ)り合わせると、
簡単には切れない、強くて丈夫な糸になる。

丁寧に紡がれた糸で一針一針縫い合わせていく、
それはまるで軌跡のよう。


ふたりで築いていく家庭は
会話や笑顔があって、ゆっくり時間をかけて紡ぐ
「家族」という強い一本の糸のようでありたい。

一歩一歩、つよくてやさしい家族になろう。



ウエディングテーマ「tsumugu」

新しい家族の誕生と同じくして完成する新しい住まい。
家族として歩んでゆくスタートとなる結婚式は、
ここに集まったゲストの皆と一緒に創りあげたい。
そうおっしゃった高志さんと由香さんへのご提案は
披露宴中に皆様に協力していただき
パッチワークでひとつのクッションカバーを作ること。
1枚1枚の生地を合わせて作るこのクッションは、
リビングのソファに置いたときに
いつだっておふたりの原点を象徴するものになります。


今日は新しい家族の誕生と決意・誓い・感謝の記念日。
皆様から承認いただいたこの日の日付を
ウエディングケーキに記していただきました。
ここから家族の歴史が刻まれていきます。

披露宴の最後は、おふたりとご両家の皆様よる
「誕生セレモニー」を執り行いました。
ご両親の結婚記念日が記された年表キャンバスに、
高志さんと由香さんの結婚記念日を書き加え、
拇印を押していただきました。


皆で創りあげる結婚式。
皆様の想いが縒り合わさり、
さらに強い絆が紡がれた結婚式となりました。

ウエディングプランナー 門脇智子